原因を知って顔くすみを取る方法を考えましょう。

顔のくすみの原因

年齢を重ねるごとに、肌の色が徐々に暗くなっていくのがくすみと言われるものです。

 

髪の生え際を観察して、地肌の色と肌の色の境目がくっきりしていたり、首の色より肌の色のほう暗い色であったりした場合には、顔全体のくすみが進んでいます。

くすみで悩む女性バナー

 

くすみがあると

  • シミやシワが目立つ
  • 顔色が悪く、表情も暗く見らる
  • 実年齢より老けて見られる

など見た目の印象が悪く見られがちです。
まずはくすみの原因を知って、自分にできる事から始めましょう。

 

 

くすみが起こる主な原因

  • 顔の皮膚の角質層が厚くなったり、紫外線による色素沈着

これは、紫外線がメラニンを作って、顔色を暗くしたり、皮膚細胞を酸化させ、代謝を悪くさせる為、角質層が厚くしたりするからです。

 

その他に、SPFの数値の高い日焼け止めクリームに含まれている成分が、くすみを増長することもあります。UVケアは非常に大事ですが、日焼け止めクリームの選び方に気をつける必要があります。

 

  • 肌の表面の汚れが十分に取り除かれていない為

これはメイク落としが不十分であったり、洗顔方法が適切でなかったりすることが原因です。

 

この悩みは、適した洗顔石鹸を選んで丁寧に洗顔することで解決することができます。

 

洗顔はくすみを改善する一番効果的な方法です。
サロンなどに通うわけでもなく自宅でも簡単にできますし費用も多くかかりません。

 

最近はくすみ改善の為に作られた洗顔も発売されています。

 

>>美容のプロが選ぶ・くすみ用洗顔石けんはこちら<<

 

>>敏感肌も美白が出来るくすみ取り化粧品はこちら<<

 

顔のくすみを取るための正しい洗顔方法

角質層が厚くなってしまったことが原因のくすみには、

洗顔している女の子のバナー

角質を取り除くことが必要です。

 

角質層を除去するには、ピーリング洗顔をします。
ピーリング洗顔は、肌に溜まっている古い角質を取り除き、
肌の代謝を促すためにする洗顔ですが、週に1回以上すると、
かえって肌を傷めてしまいますので、曜日を決めて使うと良いでしょう。

 

皮脂汚れが原因でくすみになっている場合には、クレンジングでしっかりメイク落としをしてからピーリング洗顔をしましょう。

 

ピーリング洗顔をするピーリング剤にはジェル状、クリーム状、石鹸などいろいろなものがありますので、パッチテストをして、自分の肌質に合ったものを選びましょう。

 

洗顔の方法

  1. 洗顔の前に手についている雑菌、油分を落とすために手を洗います
  2.  

  3. 何もつけずにぬるま湯で顔を洗い毛穴を開きます。

    熱いお湯で洗うと、皮脂が溶けだしてしまい、乾燥の原因になってしまいますので、必ずひと肌と同じくらいの温度のぬるま湯を使います。

  4.  

  5. いったん水分を拭き取ってから、ジェル状のピーリング顔に塗って、軽くマッサージします。

    力を入れてごしごしこすると、肌を傷めてしまいますので、丁寧にしましょう。

  6.  

  7. 洗顔料をネットや泡立て用のスポンジをつかってきめ細かく泡立て、厚く顔にのせます。

    こすらず、押さえるような感じで十分です。数秒間そのまま置いておき、

  8.  

  9. 顔の中心から外に向かって、円を描くように、そっと洗います。

    洗顔料のすすぎ残しは、くすみやニキビの原因になりますので、丁寧に十分にしましょう。

  10.  

  11. 洗顔後は、柔らかいタオルで、肌を押さえるようにして水分を拭き取り、しっかり保湿ケアをしましょう。

    保湿ケアは化粧水や美容液などで肌を整え、クリームで保湿成分を逃がさないようにします。

 

血行が悪くなり、代謝が活発に行われなくなるとくすみの原因になります。
血行が悪くなると、肌の表面が冷たく、青黒い感じにくすんできます。
これは、皮膚の表面にある毛細血管中のヘモグロビンが減少してしまうからです。

 

ここで、くすみを放置したり、間違ったスキンケアを続けたりしていると、シミになったり、くすみの暗さが増したりする恐れがあります。

 

顔のくすみと血行の関係
夕方に顔がくすむ原因は?

 

血行が悪くなる原因には、冷え性によるものや運動不足、便秘、ストレス、喫煙などが考えられます。

くすみとタバコの関係性

 

適度な運動をすること、ストレスを溜めこまないようにすること、食生活を改善して、朝食前に排便できるようにすること心掛けましょう。
また、喫煙は肌のくすみだけではなく、歯周病や肺がんなど、健康に悪影響を与えるリスクが非常に高いので、喫煙を心掛けましょう。

 

そして、血行を促進させる作用のあるスキンケア用品を取り入れてみてください。

 

くすみを改善して明るく、見た目年齢も若く見られる肌作りをしましょう。

 

>>美容のプロが選ぶ・くすみ用洗顔石けんはこちら<<

 

>>敏感肌も美白が出来るくすみ取り化粧品はこちら<<